ミツウロコガス ミツウロコグループ

LPガスのQ&A

カテゴリー一覧

ガス会社変更について
お客様のご契約プランによって解約違約金が発生する場合もございますのでお問い合わせください。
LPガスの場合、物件の所有者様とご相談するため、営業員がご対応いたします。
LPガスの場合、建物全体での交換が必要になりますので、まずはお気軽にお近くの営業所にお問い合わせください。
住宅以外のお客様も適用となりますので、ご変更いただけます。
当社がお客様から委任状をいただいて変更手続きを行いますので、必要ございません。 ただし、お客様のご契約内容によっては、現在ご使用のガス会社から解約に伴う清算金等の請求をされる場合がございますので、ご契約内容を十分ご確認ください。
契約に関しては、営業員が訪問の上ご対応いたします。
今すぐお申込みいただけますが、契約開始までには、少々お時間がかかる事がございます。 現在お使いのガス会社様にお切替の通知をし、通常一週間程度でお切り替え工事を行います。
費用はかかりません。 ただしリース契約中など、ご契約内容によっては、現在ご使用のガス会社から解約に伴う清算金等の請求をされる場合がございますので、ご契約内容を十分ご確認ください。
必要です。自宅の外についているメーター、配管、ボンベを交換致します。
可能です。説明をご希望のお客さまは、お近くの営業所にお問い合わせください。
LPガスの値段は、地域や販売事業者、設備によって異なります。
安全面について
ガス機器の故障や修理等の対応につきましては、お近くの営業所にお問い合わせください。ご予約受付は、年中無休9:00-18:00、ご訪問は平日(月曜日~金曜日)9:00-17:00に行っております。
ガス機器の定期調査やガス使用上の安全に関するお知らせは、お客様にガスを供給している会社が行ないます。 お電話での予約受付は、365日 9:00-18:00で、ご訪問は365日 9:00-17:00に行っています。
事故や地震等の災害に備え、保安教育や防災訓練等を実施して、災害時にも緊急対応可能な体制を整えております。また、緊急時には現在使用のガス会社(導管事業者)と連携して対応を行ないます。
ガス機器について
LPガスは、LPガス用の設備・機器等であれば、全国共通で安心してご利用いただけます。
その他
LPガスは、消防法における危険物には該当しませんが、300kg以上を貯蔵または取り扱う場合、消防等に届け出が必要です。
家庭で使われるLPガス(液化石油ガス)のほとんどが「プロパン」と呼ばれる成分です。 そのため、「プロパンガス」と一般的に言われています。 LPガスは、標準熱量が都市ガスの約2倍です。
LPガスとは、Liquefied Petroleum Gas(液化石油ガス)の略です。常温では気体ですが、圧力を加えると液体になります。運搬等は液体で行われ、家庭では気体で使用します。液体にすると気体の時の250分の1の体積になるため、運搬しやすいという利点があります。

カテゴリー一覧

お客様サポート

お問合せもご利用いただけます。

TOPへ戻る

© Mitsuuroko Vessel Co.,Ltd. All Rights Reserved.